› 岡崎市・国際交流・多文化共生 「Vivaおかざき!!」活動ブログ
★参加者募集★
地域多文化コーディネーター養成講座
8月5日からスタート!地域と協働した教室活動をデザインし、教室を運営する「コーディネーター」を養成するための講座です。

2018年07月06日

和菓子の見学に行って来ました! 第3回生活に役立つ日本語教室

7月1日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室で
第3回生活に役立つ日本語教室
を開催しました!

今回は和菓子の見学に行って来ました‼️

見学に行く前に、好きな和菓子や
自分の国にあるお菓子について話ました!



今回参加してくれた方は、ほとんどが
和菓子を食べたことがあるようで、
イチゴ大福やようかんなど、
様々な和菓子の名前が出てきました!

和菓子の話で盛り上った後、
和菓子やさんへ行きました!

今回見学をさせてもらえたのは
りぶらの近くにある上田軒という
お店です!



店内に入ると様々な和菓子が並んでいて、
参加した方達は夢中になって見ていました!

お店の方から和菓子について
お話をしてもらい、実際に
作っているところを見せてもらいました!

「ヘラギク」と呼ばれる
菊の花の形をした和菓子を作って頂き
その様子を見学しました!

道具を使い、あんこがだんだんと
キレイな菊の花になると、
「きれいだ!」「すごい!」
と見とれていました!



再び店舗に戻り、和菓子について
聞きたいことを話し、
その後、気になった和菓子を
購入していました!

最後に教室へ戻り、
賞味期限やアレルギーなどの
表示のことを勉強しました!

今回は和菓子の見学という
めったに出来ない事を、体験しました!

ご協力いただいた上田軒の方々
本当にありがとうございました!



次回はいよいよ最後の教室です!
短い期間ですが、最後まで頑張りましょう!

次回は7月8日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室です!
最後の教室です‼️
お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 23:15Comments(1)生活に役立つ日本語教室

2018年07月04日

中南米日系社会ネクストリーダーズ・フォーラムで登壇してきました!

Vivaのはるかです。
先週6月29日に外務省・JICA共催の「中南米日系社会ネクストリーダーズ・フォーラム」が開催され、Vivaおかざき!!の代表としてお話をさせてもらいました。



というのも、今年も2月に外務省の「Juntos!!中南米対日理解促進プログラム」で10日間ブラジルの日系社会の視察に行かせていただき、そのご縁でお声かけいただきました。
(ブラジル訪問については、ブログに記事を投稿したいと思いつつ、今までできてませんでした…すみません!汗これから少しずつ書きます笑顔汗


日伯文化福祉協会(文協)でJuntos!!の記念碑の前で

外務省では、毎年,中南米地域から日系社会の次世代のリーダーと期待される方々を日本に招へいしているそうですが、いつもクローズの場しか設けていなかったそうです。
それが今年は初めて、日本の若者や日本にいる日系人の方と一緒に日系社会に関する様々なテーマについて意見交換する機会を設ける目的で、一般参加もできるオープンな形のシンポジウムを企画したそうですキラン
なんと会場には200人近い参加者がいて、これだけ日系社会のことを考えている人がいることに正直驚きました!

そんな中、私がいただいたテーマは、ブラジル訪問で感じたことと、普段の活動を通して感じている支援体制や日本の日系社会の課題についてでした。
午後の分科会でも「日本の日系社会との連携~多文化共生の実現に向けて求められるものは何か~」という話し合いがされました。
外務省やJICAが主催のイベントで、日本の日系社会や多文化共生をテーマに入れてもらえたことには、大きなことだったと思います。
どうしても海外と日本国内とで、取組内容が分かれてしまいますが、世界はつながっています。
今回のように海外と日本からの両方の視点から多文化共生について話し合えたのは興味深かったですし、大事な視点だと思いました。


ぎゅうぎゅうの会場での分科会でしたw


今回のフォーラムに参加をして、改めて強く感じていることは、「移民と共に生きる」とはどういうことか、日本は真剣に考えなければいけないということ。
2月にブラジルを訪問して印象に残ったのは、ブラジルでは日系コミュニティが組織化され、「地域の中で強い存在感」を持っていることと、ブラジル社会が「日系社会の貢献を認めている」ということでした。
事実、日系人は「エリート」で、ブラジル社会で医者や弁護士、政治家として活躍する人もいると聞いてビックリしました。

一方、日本では、デカセギ労働者として外国人がいることは何となく知られている程度で、外国人は地域との接点がなく生きている印象があります。
また少子高齢化で人手不足の日本で、今までも日本経済を支えきたし、今後も外国人労働者をもっと受け入れていく方針を日本政府は出しているものの、「移民」として受入れは認めないというスタンスを崩さない。。。

たとえ「移民」と呼ばないとしても、多様なバックグラウンドを持つ人々と生きていく社会をどうすべきか、真剣に考えなければいけません。


今回のフォーラムの中で、『「日系人」とは、「日本の文化や価値観を共有する存在」だと思う』と力強く語っていた日系人の若者の姿には、考えさせられるものがありました。
ブラジルでは、2世以降はブラジル国籍を持った「ブラジル人」で、もちろん母語もポルトガル語です。3世にもなれば、おじいちゃんおばあちゃんから日本語や日本の話を聞く程度で、日本語が話せない人が多いのも事実です。
それでも、今回のように「日系人」としての誇りを持って世界で活躍している人がいるということは、移民として海を渡った日本人移民の努力の功績であり、移民を受け入れた国の体制があったからだと思います。

日本に来ている日系人の問題はまた別の機会に掘り下げたいと思いますが、日本につながりを持つ(血だけでなく、暮らすことになったことを含め)外国人住民が、期間がどうであれ日本に来たことを誇りに思えるようにしなければと思いました。  


Posted by Vivaおかざき!! at 14:21Comments(0)その他

2018年06月28日

スーパーへ行ってきました! 第2回生活に役立つ日本語教室

6月24日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室で
第2回生活に役立つ日本語教室
を開催しました!

今回は実際にスーパーへ行きました‼️

はじめに、スーパーで見たいものや
ことばを先週のワークシートを見ながら
探しました!

ある参加者は、
普段使うじゃがいもが
煮崩れしやすいので、
他の種類のじゃがいもを
見たいと話していました!

パートナーさん達から
男爵とメークインの2種類の
じゃがいもの話を聞いて
メモしていました!

どんなものを見るか話した後、
りぶらの近くにある
「アオキスーパー」へ行きました!





店員さんにポイントカードのことについて
話をしてもらいました!

レジでポイントカードの申込みをすること、
2年間カードを使用しないと無効になって
しまうことなどを教えてもらいました!

早速ポイントカードを作っている人も
いて、とても嬉しそうな表情が印象的でした!



その後、各自で気になるものを
見に行きました!

料理酒というものがあるのを知らずに、
今まで日本酒を使っていたよ!
という人や、
インスタントスープなど簡単に
料理ができる商品を見て
これなら作れそうだ!
と喜んでいる人もいました!




色々と見て回った後、教室に戻り
どんな言葉があったかを話ました!




実際にスーパーへ行ったことで
様々な気付きや体験をすることができ、
とても良い時間を過ごすことができました✨


次回は7月1日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室です!
和菓子の見学に行きます
お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 21:46Comments(0)地域日本語教育生活に役立つ日本語教室

2018年06月23日

地域と日本語教室をつなげる存在になろう!コーディネーター養成講座の受講者を募集します。

今年度もVivaおかざき!!の日本語教育事業がスタートしましたキラン

Vivaおかざき!!では、ことばの学習だけではない、
外国人住民の地域参加と自己実現をサポートすることを目的に
地域と協働して、行動・体験型の日本語教室を行っています。

今回、その地域と協働した教室活動をデザインし、教室を運営する「コーディネーター」を養成するための講座を8月5日より開始します!ひらめいた





ワークショップを通して知識を学びながら「地域と協働する行動・体験型の日本語教室」とは何かを考え、実践活動として日本語教室にも実際に参加をした上で、活動案も作っていただきます。
そして、日本語教室がなぜ地域とつながる必要があるのか考えを深めるために「防災」「外国にルーツを持つ子ども」「まちづくり」の3つのテーマでセミナーも開催します。

※セミナーのみ、養成講座の受講者だけでなく一般参加も可能です。また募集かけますので、ぜひスケジュールをあけておいてくださいねウィンク




多文化共生に関心があり、教室活動のコースデザインを学びたい方なら、どなたでも大歓迎です!
国籍・年齢は問いません。未経験の方でも、一緒に学んでいくので安心してください。

私たちと一緒に、地域の多文化共生を進めるために活動してくれる方のご参加お待ちしてます!!

**************
『Vivaおかざき!!地域多文化コーディネーター養成講座』

【期間】
 2018年8月5日(日)~12月16日(日)全8回
※詳細および、日時と会場はチラシを参照ください。
%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf (PDF: 510.87KB)


【参加費】
 一般:5,000円 
 会員:無料(賛助会員3,000円/年に当日入会も可)

【申込・問合せ】
 viva.okazaki@gmail.comに件名「養成講座 申込み」、
 本文に①名前、②所属、③電話番号、④参加動機を書いてメールください。
 電話でのお問合せは、050-5891-8917まで。

【主催】
 Vivaおかざき!!
 http://viva-okazaki.com/

※本事業は、『平成30年度 文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業』を受託して行っています。
  


2018年06月22日

生活に役立つ日本語教室が始まりました!

6月17日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室で
第1回生活に役立つ日本語教室
を開催しました!

今年度も「vivaおかざき!!」の
日本語教室が始まりました!

今回のテーマは「買い物」です!

全4回で、スーパーへ行ったり
和菓子屋へ見学に行くなど、
実際に体験する活動も予定しています!

第1回目は、
チラシやポイントカードの案内などを見て
どんな事が書いてあるかを話ながら
わからない言葉を学びました!




自己紹介をしたあとで、
スーパーのチラシを見ながらどんな事が
書いてあるかを話ました!

漢字が分からなくても、
載っている写真や日本語パートナーさん
との会話で何が書いてあるかを
学んでいました!




また、ブラジル料理の「コシーニャ」や、
日本の「肉じゃが」のレシピをみて、
普段使う食材の名前を学習したり、
レシピによく出てくる言葉を
学びました!

最後にポイントカードの案内チラシをみて
ポイントカードの仕組みについて話ました!





少し難しい内容ですが、
利用できればお得だと思うので
覚えたことをぜひ活用してほしいです!

次回は6月24日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室です!
スーパーに実際に行ってきます!
お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 20:18Comments(0)地域日本語教育

2017年12月14日

今年最後のVivaキッズ日本語ひろばが開催されました!

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです。

12月10日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室

「Vivaキッズ日本語ひろば」
が開催されました!

夏休みから始まった
「Vivaキッズ日本語ひろば」も
いよいよ最後の教室となりました!

今回は、前半に学校の宿題や勉強をがんばり、
後半はみんなで食べ物などを持ち寄り、パーティをしました!



はじめはみんな後半のパーティが楽しみで、ソワソワしていましたが、
日本語パートナーさんと頑張って勉強していました!

学校で配られた算数のプリントを持ってきた子や、
学校のテストを持ってきて間違えたところを
パートナーさんと一緒に見直している子もいました!



頑張って勉強をしたあとのパーティでは、
手作りのケーキやクッキーなど、
とても美味しそうな食べ物が
並んでいました!



参加してくれた子どもたちの家族にも
来ていただき、みんなで楽しく話ながら
美味しくいただきました!




今年も色々なことがありましたが、
多くの人に助けてもらいながら
無事に終えることが出来ましたキラン

本当にありがとうございました!

また来年もよろしくお願いします!


  


Posted by Vivaおかざき!! at 21:46Comments(0)Vivaキッズ日本語ひろば

2017年12月07日

「DST上映会inOKAZAKI」が開催されました!

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです!

12月3日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室で、
「DST上映会inOKAZAKI」
開催されました!

10月から始めたDSTづくり
台風が2回も接近するという事態が
ありましたが
何とか完成することが出来ました!

今回出来たのは全5作品で、
自分の好きなものの話や、
大好きなスポーツのこと、
飼っているペットのことなどを
紹介する内容でした!

上映会には、
DSTづくりに参加してくれた子ども達の家族や、
DSTづくりのサポートをしてくれた日本語パートナーの方、
今回のイベントに興味をもって来てくれた方など様々でした!

DSTを上映する前に、
まず作成した人の自己紹介をしました!
普段よりも人が多いので、
少し緊張している子もいましたが
みんな頑張ってました!




DSTを観たあとはふせんに感想を書いて、
制作した人の名前のある紙に
貼っていきました!



全作品を観たあとは参加者全員で輪を作り、
質問したいことなどを話しました!
「いつからサッカーがすきなの?」
「兄弟ケンカは何回くらいするの?」
など色々話しました!



最後にみんなで記念撮影をして
終わりました!



長いようであっという間に過ぎていた
今回の教室ですが、
まだ来週にもあるので
皆さん最後まで忘れずに!

次回は12月10日(日)
13:30~15:30
りぶら102会議室
です!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 22:21Comments(1)Vivaキッズ日本語ひろば

2017年10月19日

【Vivaキッズ日本語ひろば】 が はじまりました!

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです。

10月15日(日) 13:30~15:30
連尺市民ホーム

「Vivaキッズ日本語ひろば」
開催されました!

今回から、DST(デジタルストーリーテリング)
という方法を使って、
オリジナルムービーを作ります!

自分のことについてのお話を作り、
写真などと合わせて映像にします!

初回は話のテーマを決めるための準備しました!

あいにくの天気でしたが5人参加してくれました!



1人はなんと日本に来てまだ3週間しか
経っていないそうです!
なので、パートナーさんと話ながら
ひらがなやカタカナの練習をしていました。

その他の子もパートナーさんと
自分の好きなことなどを話しました。




スポーツのことや飼っている犬のこと
好きな遊びや家族の話など
様々な話をしていました!



最後にどんなことを話したか
みんなに向けて発表をしました!



これからどんなムービーが出来るのか楽しみです!

次回は10月22日(日)
時間は13:30~15:30です!

場所はりぶら102会議室です!

お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 21:13Comments(0)Vivaキッズ日本語ひろば

2017年09月09日

第5回目「外国人のための防災講座」が開催されました!

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです!

9月3日(日)
りぶら102会議室で
第5回目「外国人のための防災講座 」

開催されました。

今回は、8月26・27日の宿泊型避難訓練の
振り返りを行いました!

避難訓練の時に撮影した映像を見ながら、
何をしたか、どんなことを感じたかを話しました!

「起震車に乗ったとき、内側に座ったときよりも外側に座った時の方が揺れが弱く感じた!」
「初期消火訓練で、消火器の使い方を教えてもらった!」
「体育館で寝た後、体が痛かった!」
など、体験してきたことを話している様子は
とても楽しそうでした!




その後、避難訓練の時に持っていった物の中であってよかった物、
いらなかった物、あるとよかった物は何かを話しました!

ラップや甘いものなど、
避難訓練の経験や今まで学んだことから
それぞれの思う物を挙げました!




最後に、避難訓練に参加したときのこと等をふりかえり、それぞれが感じたことを
話し合いました!

ある程度日本語が理解できる人でも、
災害時は混乱したりパニックになったりするため、日本語だとすぐには理解できなくなるから、避難所での案内表示には、文字だけではなくイラストや、写真などで示すと分かりやすいと思う。

旅行中の外国人など、日本語が理解できない外国人は、日本人のグループに混ざるより外国人で固まっていた方が落ち着くのでは?

など、具体的なアイデアまで考えていました!




みなさんが感じた大切なことやそれぞれの
気持ちを聞くことができ、とても勉強になりました!

次回は9/17日(日)
13:30~15:30です!

※9/10はお休みです!

お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 13:12Comments(0)生活に役立つ日本語教室

2017年08月31日

宿泊型避難訓練に参加しました!【外国人のための防災講座】

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです。

8月26~27日(土・日)
額田の宮崎小学校

第4回目「外国人のための防災講座 」
開催されました。

今回はいつもの部屋から飛び出して、
額田の宮崎学区で行われた
宿泊型避難訓練に参加しました!

1日目
13時に地域住民へ避難開始の放送がなり
宮崎小学校への避難が始まりました!
Vivaの講座参加者は少し早いですが、
13時に宮崎小学校へ集まっていました!

避難が完了した後に開講式が行われ、
様々な体験プログラムが始まりました!

初期消火訓練や起震車体験
AED・心肺蘇生法など、
普段は中々できないことを体験することができました!
みなさん色々なことに興味を持っているようで
写真を撮ったり、説明を一生懸命聞きながら体験をしていました!






三角巾の使い方を学べる所もあり、
教えてもらっていたのですが、
中々難しい様子で苦戦していました。
でも、何回か挑戦しているうちにコツを掴んだようで上手く出来るようになりました!




その後、炊き出し体験としてカレーを食べました!
薪に火を起こしてご飯やカレーを作っている様子に
みなさん興味を持っている様子でした!
自然に囲まれながら食べるご飯はとてもおいしく
また地域の方も色々な食べ物を分けてくれるなど人の優しさを感じました!

カレーを食べた後は片付けを行い、体育館に移動しました!

体育館では、岡崎市役所 防災課の方や、専門家による
防災に関するお話や、避難訓練を運営している一歩の会が行う寸劇などがありました!

みなさん真剣に聞いていて、分からない言葉などがあれば
近くのVivaスタッフに質問するなどしていました!

その後、グループワークがありました。
地域の方とVivaの防災講座参加者でグループに分かれ、
与えられたテーマについて話しました!



Vivaグループのテーマは「避難時に持っていくと良いものは何か」でした。
今回の体験やこれまで学習していたためか、
多くの物が挙げられました。
「非常食だけだはなく、何か甘いものがあると気分が和らぐと思う。」
「情報を得るために防災ラジオがあると良いのでは?」
など様々な意見がありました!
そして、地域の方グループに向けて発表をして1日目は終わりました。




みなさん体育館で寝袋や毛布など持ってきた物を使って寝床を作って寝ました!
普段とは違う環境だったので、「あまり寝れなかったよ」という感想が多かったです汗

2日目
朝起きてからラジオ体操を行いました。
その後、災害用炊飯袋(ハイゼックス炊飯)を体験しました!
特殊な袋にお米と水をいれ、お湯の中に入れるとお米が炊けるというものでした。
水の量を間違えると固くなったり柔らかくなりすぎたりするらしいのですが、
今回のご飯は個人的に丁度よい固さでした!
みなさんも美味しいと言いながら食べていました!





朝食の後には、地域の方と避難所運営シミュレーションを行いました!
赤ちゃんを連れたお母さんや、旅行中の外国人など、
様々なひとが避難所に来たときにどの辺りに居てもらった方がいいのか等を考えました!

「赤ちゃんを連れたお母さんは、近くに授乳室の代わりになる部屋があるといいね」
「隅にいる方が落ち着くから、不安の大きい外国人は隅に集まっていた方がいいのでは?」
など様々な考えが挙げられました。
その後グループごとに発表しました。

最後に閉講式があり、宿泊型避難訓練が終了しました!

とても長文になってしまいましたが、
これだけでは収まりきらないほどの体験をすることができました!


次回は9/3(日)
りぶら102b会議室です!

避難訓練の振り返りをします!

お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 23:47Comments(0)生活に役立つ日本語教室