★参加者募集★
支援に役立つ日本語教室
 災害時・緊急時に必要な知識と言葉を学ぶ日本語教室です。
日本語パートナー養成講座
 日本語教室と連動したボランティアの育成講座です。

2017年09月09日

第5回目「外国人のための防災講座」が開催されました!

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです!

9月3日(日)
りぶら102会議室で
第5回目「外国人のための防災講座 」

開催されました。

今回は、8月26・27日の宿泊型避難訓練の
振り返りを行いました!

避難訓練の時に撮影した映像を見ながら、
何をしたか、どんなことを感じたかを話しました!

「起震車に乗ったとき、内側に座ったときよりも外側に座った時の方が揺れが弱く感じた!」
「初期消火訓練で、消火器の使い方を教えてもらった!」
「体育館で寝た後、体が痛かった!」
など、体験してきたことを話している様子は
とても楽しそうでした!




その後、避難訓練の時に持っていった物の中であってよかった物、
いらなかった物、あるとよかった物は何かを話しました!

ラップや甘いものなど、
避難訓練の経験や今まで学んだことから
それぞれの思う物を挙げました!




最後に、避難訓練に参加したときのこと等をふりかえり、それぞれが感じたことを
話し合いました!

ある程度日本語が理解できる人でも、
災害時は混乱したりパニックになったりするため、日本語だとすぐには理解できなくなるから、避難所での案内表示には、文字だけではなくイラストや、写真などで示すと分かりやすいと思う。

旅行中の外国人など、日本語が理解できない外国人は、日本人のグループに混ざるより外国人で固まっていた方が落ち着くのでは?

など、具体的なアイデアまで考えていました!




みなさんが感じた大切なことやそれぞれの
気持ちを聞くことができ、とても勉強になりました!

次回は9/17日(日)
13:30~15:30です!

※9/10はお休みです!

お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 13:12Comments(0)生活に役立つ日本語教室

2017年08月31日

宿泊型避難訓練に参加しました!【外国人のための防災講座】

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです。

8月26~27日(土・日)
額田の宮崎小学校

第4回目「外国人のための防災講座 」
開催されました。

今回はいつもの部屋から飛び出して、
額田の宮崎学区で行われた
宿泊型避難訓練に参加しました!

1日目
13時に地域住民へ避難開始の放送がなり
宮崎小学校への避難が始まりました!
Vivaの講座参加者は少し早いですが、
13時に宮崎小学校へ集まっていました!

避難が完了した後に開講式が行われ、
様々な体験プログラムが始まりました!

初期消火訓練や起震車体験
AED・心肺蘇生法など、
普段は中々できないことを体験することができました!
みなさん色々なことに興味を持っているようで
写真を撮ったり、説明を一生懸命聞きながら体験をしていました!






三角巾の使い方を学べる所もあり、
教えてもらっていたのですが、
中々難しい様子で苦戦していました。
でも、何回か挑戦しているうちにコツを掴んだようで上手く出来るようになりました!




その後、炊き出し体験としてカレーを食べました!
薪に火を起こしてご飯やカレーを作っている様子に
みなさん興味を持っている様子でした!
自然に囲まれながら食べるご飯はとてもおいしく
また地域の方も色々な食べ物を分けてくれるなど人の優しさを感じました!

カレーを食べた後は片付けを行い、体育館に移動しました!

体育館では、岡崎市役所 防災課の方や、専門家による
防災に関するお話や、避難訓練を運営している一歩の会が行う寸劇などがありました!

みなさん真剣に聞いていて、分からない言葉などがあれば
近くのVivaスタッフに質問するなどしていました!

その後、グループワークがありました。
地域の方とVivaの防災講座参加者でグループに分かれ、
与えられたテーマについて話しました!



Vivaグループのテーマは「避難時に持っていくと良いものは何か」でした。
今回の体験やこれまで学習していたためか、
多くの物が挙げられました。
「非常食だけだはなく、何か甘いものがあると気分が和らぐと思う。」
「情報を得るために防災ラジオがあると良いのでは?」
など様々な意見がありました!
そして、地域の方グループに向けて発表をして1日目は終わりました。




みなさん体育館で寝袋や毛布など持ってきた物を使って寝床を作って寝ました!
普段とは違う環境だったので、「あまり寝れなかったよ」という感想が多かったです汗

2日目
朝起きてからラジオ体操を行いました。
その後、災害用炊飯袋(ハイゼックス炊飯)を体験しました!
特殊な袋にお米と水をいれ、お湯の中に入れるとお米が炊けるというものでした。
水の量を間違えると固くなったり柔らかくなりすぎたりするらしいのですが、
今回のご飯は個人的に丁度よい固さでした!
みなさんも美味しいと言いながら食べていました!





朝食の後には、地域の方と避難所運営シミュレーションを行いました!
赤ちゃんを連れたお母さんや、旅行中の外国人など、
様々なひとが避難所に来たときにどの辺りに居てもらった方がいいのか等を考えました!

「赤ちゃんを連れたお母さんは、近くに授乳室の代わりになる部屋があるといいね」
「隅にいる方が落ち着くから、不安の大きい外国人は隅に集まっていた方がいいのでは?」
など様々な考えが挙げられました。
その後グループごとに発表しました。

最後に閉講式があり、宿泊型避難訓練が終了しました!

とても長文になってしまいましたが、
これだけでは収まりきらないほどの体験をすることができました!


次回は9/3(日)
りぶら102b会議室です!

避難訓練の振り返りをします!

お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 23:47Comments(0)生活に役立つ日本語教室

2017年08月22日

外国人のための防災講座 第3回目が開催されました!

こんにちは!
Vivaスタッフのもりしたです!

8月20日(日) 13:30~15:30
りぶら102B会議室

第3回目「外国人のための防災講座 」
開催されました。

今回は外部からゲストをお招きし、
防災に関するお話をしていただきました!

今回お招きしたのは、東日本大震災で被災した際に
外国人親子のサポートをした経験のある方でした。

地震が起きた時のことや避難所で過ごした時の経験など
とても貴重なお話を聞くことができました!




個人的に印象に残っているのが、
震災のとき、地面が波打っていたため
前に進もうとしても進むことが出来ず
とても不思議な感覚だった
というお話でした。

他にも、避難所で過ごしていたときに
あると助かるものや、便利だったものなど
とても詳しく丁寧にお話をしてくれました。





参加していた方も話を真剣に聞いているようすで、
分からない言葉があるときはお互いに教えながら、内容を理解していました。

教室が終わってからもしばらくの間参加者同士で
様々なことを話し合っている様子でした!

今回はとても貴重なお話を聞くことができ、
参加してくれた方々にとても有意義な時間を
過ごしていただけたと思います!




次回はいよいよ避難所体験に参加します!
今回勉強したことを思い出しながら
避難所で過ごすことはどんな感じなのかを実際に体験したいと思います!


お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 00:19Comments(0)生活に役立つ日本語教室

2017年08月03日

【外国人のための防災講座】が始まりました!

こんにちは!
vivaスタッフのもりしたです!

7月30日(日) 13:30~15:30
りぶら102B会議室

「外国人のための防災講座 」
開催されました。

いよいよ始まりました
大人向けの
【外国人のための防災講座】!

今回はなんと、額田で行われる避難訓練に
参加する予定です!
そこではなんと、小学校の体育館を借りて、
避難所の体験をすることができるそうです!
(実際に体育館に泊まることも出来るそうです!)

他にも、東日本大震災の時に
被災した外国人の支援をしていた方の
お話を聞くことができる回もあるので、
外国人だけでなく、日本人にとってもためになる内容になっています!

今回は、第1回目なので参加者同士で自己紹介をしてから、
講座のオリエンテーションをしました!

その後、日本で起きた大きな地震について、
映像や日本地図などを見ながら確認しました。
また、その時どこで何をしていたかを話しました!





地震が起きたときは日本に居なかったよ。という人や、
震災後に日本にいくときに家族に心配されたという人など、
それぞれの経験を話しました!

また地震だけではなく、
母国などで自分や知人が被災した経験があるかどうかを話しました。
とあるブラジルの方は母国では洪水が多く起こると話していました。
普段はごみが多く落ちているが、洪水が起きるとごみを流してくれるので
少し街がキレイになるよ!とポジティブに話していました!





次回は8月6日(日) 13:30~15:30
りぶら102会議室です!

お楽しみに!
  


Posted by Vivaおかざき!! at 00:29Comments(0)生活に役立つ日本語教室

2017年03月02日

病院に役立つ日本語教室 第3回目を開催しました!

2月26日(日) 13:30~16:30

病院に役立つ日本語教室 第3回目

が開催されました!

今回のテーマは、「診察を受けられるようにしよう!」でした。



まずは先週の病院見学の振り返りとして、実際に行った場所を思い出しながら話ました。

それから、病気やケガをしたときにどうするかを確認をしました。
普段の生活で薬を買ったり、近くの病院にいったことがあったりする学習者さんは、基本は問題ない様子でした。



続けて市民病院での受診方法として、『初診』『再診』の違い、『紹介状』について勉強しました。
紹介状の有無や予約の有無によって受付窓口や時間が違ったり、料金が変わったりするので、大事なポイントです。
日本語パートナーさんもあまり病院に行かない人は知らない情報があって、学習者さんにとっても日本語パートナーにとっても勉強になったようです。



受付までの流れを確認したところで、実際の診療申込書や問診票を使って書き方も勉強しました。
申込書には『循環器科』など専門用語がいっぱいで読み方やどんな病気の時にいくのか、日本語パートナーさんと確認していました。

一通りの確認が終わったところで、病院で症状を伝えられるように、いろいろな表現を勉強しました。
最後に、それぞれの言語で病気のことを伝えられる『多言語医療問診票』を紹介して、今回の授業は終わりました。



早いもので、次回(3/5)が4回目のラストです。これまで勉強したことを振り返ります。

場所は、りぶら 102会議室
時間は、13:30~15:30
です!

おたのしみに!  


Posted by Vivaおかざき!! at 09:20Comments(0)日本語教室生活に役立つ日本語教室