★参加者募集★
支援に役立つ日本語教室
 災害時・緊急時に必要な知識と言葉を学ぶ日本語教室です。
日本語パートナー養成講座
 日本語教室と連動したボランティアの育成講座です。

2015年09月26日

Viva World Language School in Wing 開講しました

ボランティアスタッフのむーです。

以前よりお知らせしていた、Viva World Language School in Wing(以下、VWLS)が開講しました。
このVWLSは、単なる英会話スクールではなく、外国語を使って何かをしたい!という人を対象に、異文化理解や英語を使ってサポートをするためのスキルを学んでいきます。

第1回のこの日は、体験会も兼ねて、実施しました。
場所は、岡崎市にあるWing town(ウィングタウン)内のStudio Wing (スタジオウィング)です。
初めてということもあり、外国人を取り巻く状況と異文化理解をテーマにしました。



当日の板書の様子


写真が何枚か貼られているのが分かりますか?
さまざまな理由で見かけと国籍とが違う人を取り上げて、国籍や「○○人」ということがいかにあいまいであるかを考えました。  続きを読む


2015年09月25日

NHK「ニッポンのジレンマ」の収録に参加しました

ボランティアスタッフのむーです。

みなさんは、「ダイバーシティ―」って何か知っていますか?

先日、NHK教育の「ニッポンのジレンマ」の公開収録が開催されました。
テーマは、「ダイバーシティーの大研究@名古屋」。
ということで、収録は名古屋大学で開催されました。




ダイバーシティ―ということで、女性の社会参加や外国人の社会参加もテーマとなり、Vivaおかざき!!の代表である長尾晴香が収録に参加してきました。

この回では、番組MCの古市憲寿さんと青井実アナウンサーに加えて、
高嶋 舞さん、田村太郎さん、横田響子さん、吉田早悠里さんという各分野でダイバーシティー、多様性について研究・活動しているみなさんがこのダイバーシティ―というテーマについて語り合います。
長尾はそれに加えて、外国人支援をするものとして、少しだけですがコメントしました。
ぜひとも、番組をご覧ください。

ニッポンのジレンマ
2015年9月27日(日)午前0時~1時(Eテレ・全国)※26日深夜
http://www.nhk.or.jp/jirenma/  


Posted by Vivaおかざき!! at 09:00Comments(0)お知らせ

2015年09月24日

Vivaおかざき!!5周年を迎えました

ボランティアスタッフのむーです。

Facebook等では、みなさんからたくさんお祝いの言葉をいただきましたが、
2015年9月23日でVivaおかざき!!は、設立より5年を迎えました。



みなさんからの温かいお言葉、励みになります。ありがとうございます。

今年は、5周年を迎えるということもあり、活動の幅をこれまで以上に広げてきました。
大人のための日本語教室やアートワークショップ、親と子どもの交流会などがその一例です。

今後も5周年に関連したイベントを行っていきますので、応援のほどよろしくお願いします。  


Posted by Vivaおかざき!! at 11:49Comments(0)ごあいさつ

2015年09月23日

クラウドファンディングに挑戦!

Vivaおかざき!!のボランティアスタッフのむーです。

Vivaおかざき!!では、外国につながる子どもたちに対する日本語教室を開催しています。
その中で、子どもたちの様子を見ていると、うまく自己表現できなかったりしている姿が見受けられます。

そんな中で、外国人の子どもを対象にことばを使わない自己表現の機会が作れたらと思いました。
そこで、思いついたのが「アート」です。
知り合いにアートワークショップに取り組んでいる団体があり、その団体の協力も得ながらアートを取り入れたワークショップを子どもたちに提供したいと思います。
ただ、Vivaおかざき!!は市民活動団体なので、資金的にも潤沢ではありません。
そういうこともあり、クラウドファンディングを活用して皆さんにもご協力いただこうと考えました。

そこで、利用するのが「Ready for? 」です。
すでにページをつくり、寄付を募集しています。
下記のページから、Vivaおかざき!!が取り組むアートワークショップの概要を見ることができます。
ぜひともご覧いただき、ご賛同いただけましたら、ご支援いただけたらと思います。

https://readyfor.jp/projects/viva_artworkshop  


Posted by Vivaおかざき!! at 13:36Comments(0)お知らせ

2015年09月09日

岡崎の日本語教育の課題と解決策を考えよう!:第5回市民参加型ワークショップ「岡崎の日本語教育を考えよう」

少し前のことになりますが、
8月23日(日)に市民参加型ワークショップ「岡崎の日本語教育を考えよう」第5回が行われました。

まず今現在の岡崎の地域日本語教育にどんな課題があるかを話し合いました。

・教室の存在を知らない(宣伝不足)
・仲間作りが必要(学習者、ボランティア双方)
・若手不足
・長続きしない
などの課題が挙がりました。

その中で重要と思うものを各自紙に書いて、一致した人同士でグループを作りました。

グループごとに解決策としてどんな活動が必要か、どんな人たちと協働する必要があるかを話し合いました。

現段階で話し合ったことを発表しました。

今後、さらに具体的な提案に向けて話し合いを続けていく予定です!




  


Posted by Vivaおかざき!! at 16:01Comments(0)地域日本語教育