› 岡崎市・国際交流・多文化共生 「Vivaおかざき!!」活動ブログ › 日常の活動 › 国際交流 › 親子交流会 › Vivaおやとこどもの交流会!地域で支える子育て応援【予防接種編】
★参加者募集★
支援に役立つ日本語教室
 災害時・緊急時に必要な知識と言葉を学ぶ日本語教室です。
日本語パートナー養成講座
 日本語教室と連動したボランティアの育成講座です。

2015年10月23日

Vivaおやとこどもの交流会!地域で支える子育て応援【予防接種編】

こんにちは。
Vivaおかざき!!ボランティアスタッフのむーです。

Vivaおかざき!!では、日本人親子・外国人親子のための「Vivaおやとこどもの交流会」を実施しています。
その2回目が、先日開催されました。

この親子交流会では、安心して子育てができる環境づくりをめざして、親子そして国籍・文化の違い問わず参加できる場づくりをめざして、地域の方・行政機関の力を借りて開催しています。


参加者を囲んで交流中


この日は、交流だけではなく、外国人親子から要望があった「予防接種」についての紹介をしてもらうため、岡崎市保健所に依頼して予防接種がどうしたら受けられるか、どうしたらその情報をキャッチできるかをお話ししてもらうことにしました。


お話してくれる保健所職員のみなさん


予防接種も、ほかの制度と同様で外国と日本での制度が違います。
そのあたりをつかみとして、丁寧に予防接種についてお話していただきました。


外国との制度の比較


こうした文化や制度の違いは、日本人にとっても興味深くみなさん、ふむふむと聞いていました。
また、外国人にも分かるように、さまざまな資料や多言語化した資料を使いながら説明してくださいました。


丁寧に説明してくれる保健所職員


特に外国では、日本のように予防接種を事前に各家庭に郵送でお知らせするということはあまりないようです。
そのため、どこでどう情報を受け取るのかが分からなかったりして、翻訳された情報が出ていても受け取れなかったりするそうです。
こうした気づきが、日本人住民・外国人住民、保健所の職員の中で生まれていて、大変いい会になったと感じています。

この日は、お母さんだけではなく、お父さんも参加してくれた親子もいました。
こうして子育てをいろいろな人が支え、地域をつくっていくことは素晴らしいと感じています。
これからも親子交流会は様々なテーマで続きます。
今後も様子を報告していきたいと思います。






同じカテゴリー(日常の活動)の記事画像
子どもたちはボーダーレス!第2回「Vivaキッズ日本語ひろば 」
総合防災訓練に参加しました!!
日本語教室のボランティア向け研修会
日本語パートナー養成講座 第7回
外国のお客様にウェルカムな気持ちになってもらおう!
多文化共生!?何それ!?
同じカテゴリー(日常の活動)の記事
 子どもたちはボーダーレス!第2回「Vivaキッズ日本語ひろば 」 (2017-08-03 12:48)
 総合防災訓練に参加しました!! (2016-08-30 11:22)
 日本語教室のボランティア向け研修会 (2016-08-09 10:46)
 日本語パートナー養成講座 第7回 (2016-08-06 10:00)
 外国のお客様にウェルカムな気持ちになってもらおう! (2016-07-27 14:00)
 多文化共生!?何それ!? (2016-07-26 14:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。