› 岡崎市・国際交流・多文化共生 「Vivaおかざき!!」活動ブログ › 日本語教室 › 病院に役立つ日本語教室 第4回目が開催されました!
★参加者募集★
地域多文化コーディネーター養成講座
8月5日からスタート!地域と協働した教室活動をデザインし、教室を運営する「コーディネーター」を養成するための講座です。

2017年03月08日

病院に役立つ日本語教室 第4回目が開催されました!

こんにちは!

vivaスタッフのもりしたです。

3月5日(日) 13:30~15:30

りぶら102会議室


病院に役立つ日本語教室 第4回目

が開催されました!


あっという間に最終回となってしまいました。

今回のテーマは、薬の飲み方(使い方)と、

病院に役立つ日本語教室で学んだことのふりかえりです!


始めに、前回の教室の復習として
どんなことを学んだかを話しました。

みなさん前回のワークシートを見ながら、
メモしたことを思い出していました。
また、前回休んでいた人や、今回初めて参加する人に
学んだことを話しているグループもありました。




その後、薬の袋を見ながら薬の飲み方(使い方)について
話しました!

「1日1回」「朝・昼・夜」「食前・食後」など
薬を飲む回数やタイミングなどはみなさん知っていたようでした。
それだけではなく、「内服薬・外用薬・頓服薬」「1錠」など、少し難しい言葉や、
注意書きのところに書いてある文をパートナーさんと確認していました!




そして、薬の飲み方(使い方)の確認をした後、
病院に役立つ日本語教室で学んだことで、大切だと思うこと
これからもっと勉強したいことをみんなで話しました!

紹介状、診察券や症状のことなど
それぞれが大切だと思うことを話していました。
また、自分の国の病院と日本の病院との違いを話している人もいました。

もっと学びたいこととして、医者の診断が分かるようにしたい、
自分が感じる痛みの程度を伝えられるようにしたい
などがありました。




最後に、簡単にですが修了証の授与式をして、記念撮影をしました。














多くの人があまり休まずに参加してくれました!
本当にありがとうございましたキラン

来年度からもみなさんに楽しく学べる場所を提供できるように
頑張ります!



同じカテゴリー(日本語教室)の記事画像
外国ルーツを持つ子ども向け教室「OIA&Vivaキッズ日本語ひろば」2018年の活動
今年も「外国にルーツを持つ子ども向け教室」がはじまります!
第2回目「外国人のための防災講座」が開催されました!
子どもたちはボーダーレス!第2回「Vivaキッズ日本語ひろば 」
日本語パートナーさん向けオリエンテーションを行いました!
病院に役立つ日本語教室 第3回目を開催しました!
同じカテゴリー(日本語教室)の記事
 外国ルーツを持つ子ども向け教室「OIA&Vivaキッズ日本語ひろば」2018年の活動 (2018-11-26 16:16)
 今年も「外国にルーツを持つ子ども向け教室」がはじまります! (2018-07-18 16:32)
 第2回目「外国人のための防災講座」が開催されました! (2017-08-10 00:38)
 子どもたちはボーダーレス!第2回「Vivaキッズ日本語ひろば 」 (2017-08-03 12:48)
 日本語パートナーさん向けオリエンテーションを行いました! (2017-07-20 00:08)
 病院に役立つ日本語教室 第3回目を開催しました! (2017-03-02 09:20)

Posted by Vivaおかざき!! at 13:44│Comments(0)日本語教室
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。