› 岡崎市・国際交流・多文化共生 「Vivaおかざき!!」活動ブログ › 地域日本語教育 › 生活に役立つ日本語教室 › 日本語教室 › 病院に役立つ日本語教室 第3回目を開催しました!
★参加者募集★
地域多文化コーディネーター養成講座
8月5日からスタート!地域と協働した教室活動をデザインし、教室を運営する「コーディネーター」を養成するための講座です。

2017年03月02日

病院に役立つ日本語教室 第3回目を開催しました!

2月26日(日) 13:30~16:30

病院に役立つ日本語教室 第3回目

が開催されました!

今回のテーマは、「診察を受けられるようにしよう!」でした。



まずは先週の病院見学の振り返りとして、実際に行った場所を思い出しながら話ました。

それから、病気やケガをしたときにどうするかを確認をしました。
普段の生活で薬を買ったり、近くの病院にいったことがあったりする学習者さんは、基本は問題ない様子でした。



続けて市民病院での受診方法として、『初診』『再診』の違い、『紹介状』について勉強しました。
紹介状の有無や予約の有無によって受付窓口や時間が違ったり、料金が変わったりするので、大事なポイントです。
日本語パートナーさんもあまり病院に行かない人は知らない情報があって、学習者さんにとっても日本語パートナーにとっても勉強になったようです。



受付までの流れを確認したところで、実際の診療申込書や問診票を使って書き方も勉強しました。
申込書には『循環器科』など専門用語がいっぱいで読み方やどんな病気の時にいくのか、日本語パートナーさんと確認していました。

一通りの確認が終わったところで、病院で症状を伝えられるように、いろいろな表現を勉強しました。
最後に、それぞれの言語で病気のことを伝えられる『多言語医療問診票』を紹介して、今回の授業は終わりました。



早いもので、次回(3/5)が4回目のラストです。これまで勉強したことを振り返ります。

場所は、りぶら 102会議室
時間は、13:30~15:30
です!

おたのしみに!


同じカテゴリー(地域日本語教育)の記事画像
今年も「外国にルーツを持つ子ども向け教室」がはじまります!
スーパーへ行ってきました!  第2回生活に役立つ日本語教室
地域と日本語教室をつなげる存在になろう!コーディネーター養成講座の受講者を募集します。
生活に役立つ日本語教室が始まりました!
「日本語見本市」に参加しました!
報告会 『日本語教室の可能性をひろげよう!-「つながる」から「ひろがる」へ-』を開催しました
同じカテゴリー(地域日本語教育)の記事
 今年も「外国にルーツを持つ子ども向け教室」がはじまります! (2018-07-18 16:32)
 スーパーへ行ってきました! 第2回生活に役立つ日本語教室 (2018-06-28 21:46)
 地域と日本語教室をつなげる存在になろう!コーディネーター養成講座の受講者を募集します。 (2018-06-23 00:46)
 生活に役立つ日本語教室が始まりました! (2018-06-22 20:18)
 「日本語見本市」に参加しました! (2017-03-01 18:50)
 報告会 『日本語教室の可能性をひろげよう!-「つながる」から「ひろがる」へ-』を開催しました (2017-01-24 20:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。